読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さば

ここから何かを伝えようとは思っていない

紫蔵

家系ラーメンを食べるため、福井の山奥から遥々京都までの旅。

最寄り駅は北野白梅町駅で、北に650mほど行くと目的の店が現われます。 家系2

到着したのが、開店11時半の10分前。 南側にある神社に沿って並ぶ長蛇の列から人気店であることが伺えます。 開店10分前なのに前に並んでいたのは約20人ぐらい。

なんとか1週目で入店。カウンターに座りきれない人は後ろで立って待ちます。

なんと、家系標準の酒井製麺を使っている模様。期待大。 家系1

20分ほど待ち、着席。 ラーメンとほうれん草増し(700+100円) オーダー時に麺固め、味濃い目を希望。 家系3

今まで数多くの家系ラーメンを食べてきたが、ほうれん草が分かれて出てくるのは初めて。 スープ、麺のバランスが取れており、満足の一杯だった。