読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さば

ここから何かを伝えようとは思っていない

OpenRDF Sesame → RDF4J Server

以前セマンティックWebのサンプルを作ろうとごにょごにょやっていた際、

SPARQL EndpointにOpenRDF Sesameを利用していた。

久々に触ることになったので公式HPを見たところ、このプロジェクトが2016/5/16に終了 し、RDF4J Serverとなって生まれ変わったことを知る。

Eclipse RDF4J – formerly known as Sesame

このサイトからzipファイルをダウンロードし、そこに格納されている

rdf4j-server.war

rdf4j-workbench.war

Tomcatのwebappsフォルダに入れ、サーバを実行。

warファイルがwebappsフォルダ内で展開され、システムが利用可能となるので、ブラウザでhttp://localhost:8080/rdf4j-workbench:8080にアクセスすればRDF4Jの画面が表示される。OpenRDF Sesameと同じUIなので、操作性はほとんど変わらない。

同一LANの別マシンから接続しようとして一瞬うまくいかなかったが、ファイアーウォールの設定を見直したら無事につながった。